新試験範囲に対応    

依田宣夫の

簿記実務検定3級試験

100%合格目標講座

「簿記3級100%合格目標講座」概要」

全国商業高等学校協会主催・文部科学省後援

「試験問題を解く前に・・複式簿記の仕組み」

 簿記実務検定3級試験練習問題

「 仕訳問題演習 」 

  実務検定3級練習問題1

「帳簿に関する仕訳問題

  実務検定3級練習問題2

「試算表作成のための仕訳問題」  

  実務検定3級練習問題3

 「伝票に関する仕訳問題

  実務検定3級練習問題4

「精算表作成のための仕訳問題」      

  実務検定3級練習問題5

ホップ・ステップ・ジャンプ仕訳法

 

                                            

合格へのステップ       

 「簿記の仕組み」を理解する

(事実→仕訳→報告書) 

「仕訳」を早く正確にできるようにする

「計算」を早く正確にできるようにする

 

       全国商業高等学校協会主催・文部科学省後援

 

        簿記実務検定3級試験予想問題1解答

 

 

        

簿記3級!仕訳ができれば恐くない   

     

次回 

全国商業高等学校協会主催

文部科学省後援

 第92回簿記実務検定3級試験

  令和3年6月27日(日)

 

 

  

簿記3級スマフォソフト  

HOP!STEP!JUMP!仕訳法

   

   HOME 

  トップ

 購入とインストール方法

   

  


 
 Top   Home 会社概要 家庭決算書 ソフト家庭決算書 コ ラ ム  トピックス 本・雑誌の紹介 家庭簿記 簿記3級 スマフォ簿記3級 ブログ
   令和3年度銘 和修                       家計会計協会

                  

           全国商業高等学校協会主催・文部科学省後援

             簿記実務検定3級試験練習問題

実務検定3級練習問題1    

 実務検定3級練習問題1解答  

実務検定3級練習問題2

 実務検定3級練習問題2解答

実務検定3級練習問題3

 実務検定3級練習問題3解答 

実務検定3級練習問題4

 実務検定3級練習問題4解答

実務検定3級練習問題5

 実務検定3級練習問題5解答

    第92回予想問題1

    第92回予想問題飢鯏 

  

                                第92回簿記実務検定3級試験予想問題1解答

 

  

1、A商店から借用証書によって300,000円を借り入れていたが、本日、

  利息6,000円とともに現金で返済した

                借  方

        貸 方

 借入金  300,000円

 

支払利息   6,000円 

 現金  306,000円      


     
、今月分の給料総額300,000円のうち、所得税の源泉徴収分20,000円を

  差し引き、従業員の手取金280,000円を現金で支払った。

               借  方

      貸  方

   給 料 300,000円

 所得税預り金 20,000円   

 現金    280,000円      

3、商品35,000円を売り上げ、代金は、先に受け取っていた手付金5,000円を差し引き、

  残額は掛けとした。

 

                   借   方

         貸    方

 前受金 5,000円 

売掛金30,000円         

      
売  上  35,000円 

            

   

、得意先が倒産し、前期から繰り越された同店に対する売掛金50,000円の貸し倒れが生じた。

   なお、貸倒引当金の残高は30,000円である。

 

                借  方

       貸  方

     貸倒損失   20,000円

    貸倒引当金  30,000円

   売掛金 50,000円      

 
 A社の株式1000株を1株あたり298円で購入し、買入手数料2000円とともに

   普通預金から引き落とされた。

               借 方

        貸 方

 有価証券   300,000円

普通預金 300,000円      

 
6、現金の実際有高を調べたところ、実際有高が帳簿残高より

 8,000円多かったので、帳簿残高を修正して、その原因を調査することにした。

               借   方

      貸   方

   現金    8,000円

   現金過不足   8,000円    


    

  
7、帳簿価額7,000,000円の建物を6,500,000円で売却し、代金は

 

 小切手で受け取り、ただちに当座預金に預け入れた。

                借  方

        貸 方

 当座預金  6,500,000円

 

固定資産売却損 500,000円

 建物7,000,000円      

 


8 店主の所得税30,000円を、店の現金で支払った。

                借 方

      貸  方

   資本金  30,000円

   現金 30,000 円