依田宣夫の一言コラム

   

 第981回から第990回  





「家庭経営とは」   家庭決算書とは   「家庭簿記入門」





 Top   Home 会社概要 家庭決算書 ソフト家庭決算書 コ ラ ム  トピックス 本・雑誌の紹介 家庭簿記 簿記3級 スマフォ簿記3級 ブログ
令和3年度銘 和修                                  家計会計協会
 
  一言コラム一 
第991回から第1000回
第981回から第990回
第971回から第980回
第961回から第970回
第951回から第960回
第941回から第950回
第931回から第940回
第921回から第930回
第911回から第920回
第901回から第910回
第891回から第900回
第881回から第890回
第871回から第880回
第861回から第870回
第851回から第860回
第841回から第850回
第831回から第840回
第821回から第830回
第811回から第820回
第801回から第810回 
第791回から第800回
第781回から第790回
第771回から第780回
第761回から第770回
第751回から第760回
第741回から第750回
第731回から第740回
第721回から第730回
第711回から第720回
第701回から第710回
第691回から第700回
第681回から第690回
第671回から第680回
第661回から第670回
第651回から第660回
第641回から第650回
第631回から第640回
第621回から第630回
第611回から第620回
第611回から第620回
第601回から第610回
第591回〜600回

第581回〜第590回

第571回〜第580回

第561回〜570回

第551回〜560回

 第541回550回

 第531回〜540回

第521回〜530回

第511回〜520回

第501回〜510回

第491回〜第500回

第481回〜第490回

第471回〜第480回

第461回〜第470回

第451回〜460回

第441回〜第450回

第431回〜第440回

第421回〜430回

第411回第420回

第401回〜410回

第391回〜400回

第381回〜第390回

第371回〜第380回

第361回〜第370回

第351回から第360回

第341回から第350回

第331回から第340回

第321回〜第330回

第311回から第320回

第301回から第310回

第291回〜第300  

第281回から第290回

第271回から第280回

第261回から第270回

第251回から第260回

第241回〜第250回
第231回から第240回
第221回から第230回

第211回から第220回

第201回から第210回
第191回〜第200回

第181回から第190回

第171回から第180回

第161回から第170回

第151回から第160回

第141回〜第150回

第131回から第140回

第121回から第130回

第111回から第120回

第91回から100回

第81回から第90回

第71回から第80回
第61回から第70回
第51回から第60回
第41回から第50回 
第31回から第40回
第21回から第30回
第11回から第20回

第1回から第10回

 






 

      

   

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


  特集コラム1 1000兆円の国の借金は、わたしたち、大人の責任です

   特集コラム2  1000兆円の国の借金は、わたしたち、大人の責任です

 


第981回から第990回

第990回

各政党の女性議員比率・女性候補者/当選者比率

第989回

政治分野における男女共同参画の課題(各政党の意見)

第988回

2020年基準 消費者物価指数 東京都区部 2021年(令和3年)9月分(中旬速報値)

第987回

衆議院女性議員比率は、190か国中165位

第986回

労働力調査(基本集計) 2021年(令和3年)8月分結果

第985回

2021年10月1日の財産対照表と9月分の消費損益計算書を作りましょう!

第984回

コロナ下で顕在化した男女共同参画の課題
第983回 令和3年度第1・四半期予算使用の状況の概要
第982回 10月1日からの値上げ

第981回

男女間格差 



第990回 各政党の女性議員比率・女性候補者/当選者比率




(注1)国会議員数のうち、政党別の議員数は内閣府が各政党に対して調査した結果であり、その他(無所属、諸派等)については調査を実施していない。 全体議員数は、衆議院ホームページ(令和3年9月28日現在)、参議院ホームページ(令和3年9月28日現在)より内閣府において作成。
(注2)衆議院議員総選挙、参議院議員通常選挙、統一地方選挙については、総務省提供資料より内閣府において作成。
(注3)統一地方選挙における候補者・当選者の値は、都道府県・政令指定都市・市区町村議会議員選挙の合計。 (注4)政党名は、令和3年7月21日現在のもの。









   
    女性候補者・当選者への支援                                           2021年3月末現在










第989回 政治分野における男女共同参画の課題(各政党の意見)   

    
    自分の一票には政治を動かす力がある
 

 公職選挙法

  第六章 投票
(選挙の方法)
      第三十五条 選挙は、投票により行う。
(一人一票)
      第三十六条 投票は、各選挙につき、一人一票に限る



   令和3年(2021年)9月概算値(2021年9月21日公表)総務省統計局

  人 口 推 計 − 2021年(令和3年) 9 月 報 −

        男女計        男         女

     1億2521万人   6090万人     6432万人


   内閣府男女共同参画局(令和3年5月)
    






男女共同参画社会基本法の仕組み

男女共同参画社会基本法においては,男女共同参画社会の形成に関する基本理念として,
|暴の人権の尊重,
⊆匆颪砲ける制度又は慣行についての配慮,
政策等の立案及び決 定への共同参画,
げ板軅験茲砲ける活動と他の活動の両立,
ス餾歸協調
という5つの理念を定め,この基本理念にのっとり,国や地方公共団体は男女共同参画社会の形成の促進に 関する施策を策定・実施すること,国民は男女共同参画社会の形成に寄与するように努めることという,それぞれの責務を明らかにしている。 その上で,男女共同参画基本計画等の策定,施策の策定等に当たっての配慮,国民の理解の促進,苦情の処理等,調査研究,国際的協調のための措置,地方公共団体及び民間の団体 に対する支援など施策の基本となる事項について規定している。



政治分野における男女共同参画の推進に関する法律(平成30年法律第28号)
〔平成30年5月23日公布・施行〕

目的)

第一条 この法律は、 社会の対等な構成員である男女が公選による公職又は内閣総理大臣その他の国務大臣、 内閣官房副長官、 内閣総理大臣補佐官、副大臣、大臣政務官若しくは大臣補佐官若しくは副知事若しくは副市町村長の職(次条において「公選による公職等」という。)にある者として国又は地方公共団体における政策の立案及び決定に共同して参画する機会が確保されること(以下「政治分野における男女共同参画」という。)が、その立案及び決定において多様な国民の意見が的確に反映されるために一層重要となることに鑑み、男女共同参画社会基本法(平成十一年法律第七十八号)の基本理念にのっとり、政治分野における男女共同参画の推進について、その基本原則を定め、並びに国及び地方公共団体の責務等を明らかにするとともに政治分野における男女共同参画の推進に関する施策の基本となる事項を定めることにより、政治分野における男女共同参画を効果的かつ積極的に推進し、もって男女が共同して参画する民主政治の発展に寄与することを目的とする






第988回 2020年基準 消費者物価指数 東京都区部 2021年(令和3年)9月分(中旬速報値)

2020年基準 消 費 者 物 価 指 数

東京都区部 2021年(令和3年)9月分(中旬速報値)令 和 3 年 10 月 5 日総務省


 概 況
(1) 総合指数は2020年を100として100.1 前年同月比は0.3%の上昇 前月比(季節調整値)は0.5%の上昇
(2) 生鮮食品を除く総合指数は99.8 前年同月比は0.1%の上昇 前月比(季節調整値)は0.1%の上昇
(3) 生鮮食品及びエネルギーを除く総合指数は99.7 前年同月比は0.1%の下落 前月比(季節調整値)は0.1%の上昇













2 東京都区部









第987回 衆議院女性議員比率は、190か国中165位

   女性活躍・男女共同参画の現状と課題

   令和3年9月 内閣府男女共同参画局参照



  衆議院女性議員比率は、190か国中165位
























第986回 労働力調査(基本集計) 2021年(令和3年)8月分結果

労働力調査(基本集計) 2021年(令和3年)8月分結果

 2021年10月1日公表(総務省)

  年平均 月次(季節調整値)
2018年 2019年 2020年 2021年5月 6月 7月 8月
完全失業率 2.4% 2.4% 2.8% 3.0% 2.9% 2.8% 2.8%
<<ポイント>>

 (1) 就業者数
   就業者数は6693万人。前年同月に比べ17万人の増加。5か月連続の増加
 (2) 完全失業者数
   完全失業者数は193万人。前年同月に比べ13万人の減少。2か月連続の減少
 (3) 完全失業率
   完全失業率(季節調整値)は2.8%。前月と同率













第985回 2021年10月1日の財産対照表と9月分の消費損益計算書を作りましょう!


   2021年10月度の財産対照表を作りましょう

                2021年10月度財産対照表
                          
              (2021年10月1日現在)
      (単位:円)


左方(ひだりかた)

   金 額

右方(みぎかた)

   金 額

資産の部

 

   負債の部

 

現 金

 

住宅ローン

 

 電子マネー

 

その他借入金

 

普通預金

 

カード未払金

 

定期性預金

 

未払金

 

その他預金

 

後払い電子マネー

 

土 地

 

その他負債

 

建 物

 

負債合計

 

マンション

正味財産の部

有価証券

 

 家族財産

 

保険積立金

 

 留保財産

 

車 両

 

 当期消費損益

      

売却可能な高額品

 

正味財産合計

 

その他資産

 

 

現金過不足

 

 

 

資 産 合 計

 

負債・正味財産合計

 




(1)  正味財産の計算

    正味財産=資産合計―負債合計

(2)留保財産(あなたが今まで働いて自力で築き上げた財産の金額)の計算

      留保財産=正味財産―家族財産
 


 2021年9月1日から9月30日の消費損益計算書を作りましょう

   当月度(9月1日から9月30日)の収入科目と消費科目の
合計金額を

   科目ごとに記帳します。

   累計は9月までの合計金額になります。累計の当期消費損益は、

   10月1日の財産対照表の当期消費損益に一致します。



              2021年9月度消費損益計算書

              (2021年9月1日から9月30日)      (単位円)

  科 目

 当 月

 累 計

  科 目

 当 月

  累 計

収入の部

金 額

金 額

特別収入の部

 金 額

 金 額

給 料

 

 

受取利息

 

 

賞 与

 

 

受取配当金

 

 

家族収入

 

 

受贈給付金

 

 

年金・その他

 

 

資産評価益

 

 

収入合計

 

 

有価証券売却益

 

 

消費の部

 

 

その他  

 

 

税金等

 

 

特別収入合計

 

 

(所得税)

 

 

特別消費の部

 

 

(住民税)

 

 

住宅ローン支払利息

 

 

(社会保険料)

   

 

その他支払利息

 

 

(その他税金)

 

 

資産評価損

 

 

日常生活費

 

 

有価証券売却損

 

 

(食料費)

 

 

 その

 

 

(通信費)

 

 

特別消費合計

 

 

(交通費)

 

 

当期消費損益

 

 

(水道光熱費)

 

 

 

 

 

(新聞図書費

 

 

 

 

 

(消耗品費)

 

 

 

 

 

その他生活費

 

 

 

 

 

(外食費)

 

 

 

 

 

(交際費)

 

 

 

 

 

(医療費)

 

 

 

 

 

(旅行費)

 

 

 

 

 

(教育費)

 

 

 

 

 

(衣料費)

 

 

 

 

 

消費合計

 

 

 

 

 

通常消費損益

 

 

 

 

 

  通常消費損益=収入合計−消費合計

  当期消費損益=収入合計−消費合計+特別収入合計−特別消費合計


 (注)1月の場合は、当月金額と累計金額が同じ金額になっています



  (参考)

企業会計原則

 一般原則

 一 真実性の原則

   企業会計は、企業の財政状態及び経営成績に関して、真実な報告を提供するもので
   なければならない。


 二 正規の簿記の原則

   企業会計は、すべての取引につき、正規の簿記の原則に従って、正確な会計帳簿を作成し
   なければならない。


正確な会計帳簿を実現するために、正規の簿記の原則では、

  次の3つの要件を満たすことが求められています。

   網羅性  企業の経済活動のすべてが網羅的に記録されていること

  2 立証性  会計記録が検証可能な証拠資料に基づいていること

  3 秩序性  すべての会計記録が継続的・組織的に行われていること







第984回 コロナ下で顕在化した男女共同参画の課題


    コロナ下で顕在化した男女共同参画の課題























第983回 令和3年度第1・四半期予算使用の状況の概要


 令和3年度第1・四半期予算使用の状況の概要

「予算使用の状況」は、財政法第46条第2項の規定に基づく国会及び国民に対する報告として、一般会計の税目別の租税等の収納状況及び所管・組織・項別の支出状況並びに特別会計等の収支状況について、各省庁等からの毎月の報告により財務省において四半期毎に集計したものである。
 なお、一般会計及び特別会計の概要は次のとおりである。



一般会計
(単位:億円 単位未満切捨)
  歳 入
予算額
(A
)
第1・四半期に
国に収納された
金額(B)
歳入予算額に
対する収入割合
(B/A)
第1・四半期
までの累計
(C)
歳入予算額に
対する収入割合
(C/A)
歳入
1,066,097

7,293
(前年同期  8.1%)
0.6%

7,293
(前年同期  8.1%)
0.6%
  今年度に
使用可能
な額(D)
第1・四半期に
国から支出さ
れた金額(E)
今年度に使用
可能な額に対する
支出割合(E/D)
第1・四半期
までの累計
(F)
今年度に使用
可能な額に対する
支出割合(F/D)
歳出
1,373,901

343,148
(前年同期  29.4%)
24.9%

343,148
(前年同期  29.4%)
24.9%

特別会計
(単位:億円 単位未満切捨)
  歳 入
予算額
(A)
第1・四半期に
国に収納された
金額(B)
歳入予算額に
対する収入割合
(B/A)
第1・四半期
までの累計
(C)
歳入予算額に
対する収入割合
(C/A)
歳入
4,957,254

1,413,525
(前年同期  33.2%)
28.5%

1,413,525
(前年同期  33.2%)
28.5%
  今年度に
使用可能
な額(D)
第1・四半期に
国から支出された
金額(E)
今年度に使用
可能な額に対する
支出割合(E/D)
第1・四半期
までの累計
(F)
今年度に使用
可能な額に対する
支出割合(F/D)
歳出
4,981,294

1,490,781
(前年同期  28.6%)
29.9%

1,490,781
(前年同期  28.6%)
29.9%













第982回 10月1日からの値上げ


  たばこ、小麦、マーガリン 10月から値上げ続々

    9/26(日) 17:59配信産経新聞

年度の後半が始まる10月からは、国などの制度変更や商品の価格改定が相次ぐ。特にたばこ税の増税や原材料価格の高騰などで、幅広い商品で値上げが予定されており、多くの人の財布を直撃しそうだ。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い19都道府県に発令中の緊急事態宣言は今月末をもって解除されそうで、自粛の反動による爛螢戰鵐絃暖餃瓩悗隆待も高まるが、相次ぐ値上げが消費意欲を下押しする可能性もある。愛煙家を悩ますのがたばこ税の増税だ。紙巻きたばこが1本当たり約1円の増税となるほか、火を使わない加熱式も算定方法の変更で増税。これまで税率が低かった葉巻たばこの一種「リトルシガー」も紙巻と同水準まで引き上げられる。これに伴い、各社は一部を除き商品値上げを発表。日本たばこ産業(JT)は紙巻きたばこを1箱10〜40円、葉巻たばこは70〜130円、加熱式は30円引き上げる。米フィリップモリスと英ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)の日本法人も国内で販売するたばこについて10〜100円の値上げを実施する。天候不順などに伴う原材料費の高騰を背景に、加工食品の値上げも相次ぐ。雪印メグミルクは家庭用マーガリンなど14品目を1・9〜12・2%値上げし、明治も9品目の価格を4・3〜12・8%引き上げる。国が輸入した小麦を製粉会社などに売り渡す価格も10月から19%引き上げられることになっており、年末年始にかけて製品価格にも反映される見通しだ。ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)とアウディの日本法人は日本で販売する新車の大半を値上げする。世界中で新型コロナのワクチン接種が進み、経済活動が再開したことで鉄などの価格が高騰しているためで、今後は国内メーカーの対応も注目される。10月からは地域別最低賃金が引き上げられ、固定の加入電話から携帯電話への通話料が安くなるほか、一部銀行の他行あて振込手数料が引き下げられるなど、家計にとってプラス材料もあるが、全体としては負担が増える家庭が多そうだ。みずほ証券の小林俊介チーフエコノミストは「今年に入って携帯電話料金の値下げで家計の負担は軽くなったが、ガソリン価格の高騰で打ち消された。最近の相次ぐ値上げは、リベンジ消費にも影響が及ぶ可能性がある」とみている。(蕎麦谷里志)






小麦製品、魚介類も…「秋冬に値上げラッシュ懸念」危ない食品リスト

 9/24(金) 11:04配信女性自身

「8月には主要メーカーの食用油は、1キロあたり50円値上げしています。これは今年3回目の値上げで、合計110円も値段が上がったことになります。さらに9月には、大手2社がパスタを2.5〜4.8%値上げ。ほかにも、長雨の影響を受けた野菜をはじめ、肉や魚などの生鮮食品も軒並み“値上がり”しています」そう解説してくれたのは、経済評論家の加谷珪一さんだ。日ごろ立ち寄るスーパーの店頭でも“値上げ”を痛感している人も多いのではないか。「一連の食品値上げの背景には、『世界的な原材料の価格高騰』、『天候不順による不作』、『漁獲量の減少』の3つがあります。これら要素のすべては地球温暖化による影響と考えられ、今後も食料品の“値上がり”傾向は、年単位で続くでしょう」(加谷さん)食卓を預かるものにとっては、何とも絶望的な話……。だが、あらかじめ何が高くなるのかわかっていれば、事前に買いだめしたり、別の食品で代用することもできる。それでは“何が、いつ、どれくらい”高くなるのだろうか、加谷さんと、生活経済ジャーナリストの柏木理佳さんに聞いた。 小麦、大豆は高騰。米価格は下がっている 「小麦粉や油脂類の価格高騰が食品価格に大きな影響を与えています。山崎製パンは10月1日出荷分から和洋菓子製品の平均7%の値上げを発表しました。さらに大手2社が植物油を原料とするマーガリンを同じタイミングで値上げします」(加谷さん)8日、政府はさらに「10月からメーカーへの輸入小麦の売渡し価格を19%引き上げる」と発表した。「この影響は大きい。来年1月ごろには、小麦粉価格の上昇が食パンの値段にも反映されるでしょう。上げ幅は和洋菓子製品の値上げと同じ7%程度と予想されます。さらに、すでに値上げが行われたパスタも含め、うどんやそば、インスタントラーメンなどの麺類も、来年1月あたりに5〜7%ほど値上がる懸念が」(加谷さん)作るのに多くの小麦粉を使う天ぷらも、総菜店やスーパーの小売価格が値上げとなる可能性がある。高騰しているのは大豆も同様だ。「メーカー側が小売店に値上げ交渉中です。近いうちに、納豆や豆腐など大豆を原料とする食品が、10%ほど値上がる可能性が高いでしょう」(加谷さん)さらに、遅れて来年3月ごろに5%程度の再値上げの可能性も。一方、米の値段は下がっている。「コロナ禍で外食産業での使用が激減したことなどもあり、米の価格は安くなっています。この機会に、チャーハンや和食の頻度を増やすのはありですね」(柏木さん)8月に日本各地を襲った記録的な豪雨や長雨も、食品価格に大きな影響を与えている。「一部の野菜やフルーツが不作になり、すでに価格が高騰。10月以降にもさらに10%程度の価格の上昇の可能性があります。さらに、コロナの巣ごもり需要で、保存がきくじゃがいもやさつまいもの価格も上昇しています。年末の買いだめ時期の12月には5%程度値段が上がっているかもしれません」(加谷さん)高いからといって購入を躊躇した場合に、気になるのは栄養の偏りだ。柏木さんのアドバイス。「野菜を減らしても、繊維質は摂取しましょう。安くて食物繊維が豊富なこんにゃくや、もやしなどがおすすめです」地球環境の変動の影響は、漁獲量やアーモンドの生育にも影響を与えている。サンマとサケは記録的な不漁。世界シェアの半分以上を占める米国のアーモンドも不作だ。これらの値上げも避けられない。さらに、メインディッシュに欠かせない食肉の価格も。「餌である穀類の値上げや中国での需要の急増などで、牛豚鶏を問わず、食肉は年間を通して値上げ傾向にあるでしょう。1月ごろに5%程度価格が上がっている可能性があります」(加谷さん)一方、鶏肉はお得な買い方があるというのは柏木さんだ。「大型スーパーなどでは、冷凍ブラジル産鶏肉が『2キログラム500円』などという特売も。最寄りのスーパーの価格を調べてみましょう」


【値上げ注意報! 食卓に欠かせない20品目】
〈和洋菓子製品(山崎製パン)〉値上げ時期:10月1日/値上げ割合:平均7%/値上げイメージ:菓子パン198円→212円。 〈コーヒー(味の素AGF、キーコーヒー)〉値上げ時期:10月1日/値上げ割合:20%程度/値上げイメージ:コーヒー粉(320g)420円→504円。 〈マーガリンなど(雪印メグミルク、明治)〉値上げ時期:10月1日/値上げ割合:1.9〜12.8%/値上げイメージ:マーガリン(300g)290円→320円。 〈サケ・サンマ〉値上げ時期:10月/値上げ割合:10%/値上げイメージ:サケの切り身※1(100g)241円→265円。 〈きゅうり・なす〉値上げ時期:10月/値上げ割合:10%/値上げイメージ:きゅうり1本※1(100g)89円→98円。 〈梨・ぶどう〉値上げ時期:10月/値上げ割合:10%/値上げイメージ:巨峰(300g)800円→880円。 〈納豆・豆腐〉値上げ時期:10月、来年3月/値上げ割合:10%、5%/値上げイメージ:納豆3カップ(50g×3)75円→83円→87円。 〈じゃがいも・さつまいも〉値上げ時期:12月/値上げ割合:5%/値上げイメージ:じゃがいも1袋※1(500g)201円→211円。 〈アーモンド〉値上げ時期:12月/値上げ割合:5%/値上げイメージ:素焼きアーモンド(1kg)1200円→1260円。 〈食パン〉値上げ時期:来年1月/値上げ割合:7%/値上げイメージ:食パン1斤(350g)144円→154円。 〈麺類〉値上げ時期:来年1月/値上げ割合:5〜7%/値上げイメージ:インスタントラーメン(1袋)110円→118円。 〈天ぷら〉値上げ時期:来年1月/値上げ割合:5%/値上げイメージ:エビ天(1尾)150円→158円。 〈牛肉・豚肉・鶏肉〉値上げ時期:継続的に値上げ/値上げ割合:↑/値上げイメージ:豚肉1パック※1(200g)520円→546円(来年1月)。
※価格はすべて税込み。※1は農林水産省の「食品価格動向調査」を参考にした。それ以外は店頭での流通価格を参考にした。 避けられない値上げの流れ。せめて値上げされるものを事前に知って対策を練ろう。

「女性自身」2021年9月28日・10月5日合併号 掲載








第981回  男女間格差 

  女性活躍・男女共同参画の現状と課題 令和3年9月 内閣府男女共同参画局参照